行ってみました

おいしいもの&旅行・体験の記録
    
地域別情報
管理人
検索
<< 玉澤総本店(仙台) | main | 夜食べてもいいのよ[昼のお菓子 しらすパイ] >>
東京・・・行く
毎年、高尾山薬王院でおこなわれる「節分会」。
よくテレビで放映されていたりします。

小学生のときは遠足で毎年登っていた、身近な高尾山。
今回は久々の高尾山です。

山登りが苦手なので、山登り派お二人との待ち合わせ場所は
ケーブルカーの山頂駅近くにして、一人ゆるゆると。

最寄駅の京王「高尾山口」に降り、深呼吸。最寄駅

ケーブルカー駅までちょっぴり歩きます。
節分会の日だけに、結構人が居ました。
ケーブルカー駅への道

ケーブルカーの駅、なつかし〜〜!

ケーブルカー駅
高尾山ケーブルカー

え・・・ケーブルカーに行列?!
待ち合わせの時間に間に合わないぞっ!
ということで、前々日に降った雪がまだまだ残っている中、
リフトに乗りました。

高尾山リフト

2人乗りのリフトに一人で乗るって、
ますます寒いんだなぁ…スキー気分だよ。

到着。

無事、待ち合わせの時間20分前に到着。
爽やかな景色を眺めつつ、『天狗焼』を食べ、寒さから復活。

この雪の中、山頂へ行ったというツワモノお2人と合流し、
いざ、節分会会場の薬王院♪

たこ杉くん

途中で、急階段の『男坂』、緩やかな坂の『女坂』に分かれます。
男女の分かれ道。

『女坂』は節分会送迎車がバンバン通って行くので、
女性3人で『男坂』へ。

登るのだ。
到着した薬王院には人が一杯。

豆まきエリアは左右に分かれていて、
TVカメラ数台が設置されている、本堂へ向かって右エリアで
スタンバイ!

餌まきを待つ猿の群れのように、待ちます。

足から寒さがあがってきて、体がどんどん冷えていく・・・
待つこと約30分。

読経の後、サブちゃんや内藤T志さんが豆まき開始。

福はウチへっ!

皆急にヒートアップ!
さっきまで静かに待っていた群衆が、紙袋やら帽子を高く揚げ、叫ぶ!
「こっち〜!サブちゃん!こっち〜!」

・・・すごいなぁ。

何しろ、痛いんです。
豆がバチバチあたって、キャッチするというより、
夢中で自分をガードする態勢になっていました(笑)

体に当たって、自分の体内の厄を払ってもらっていると思えば、
我慢できるのか?!

キャッチ用の帽子以外にも、
服やマフラーの隙間にぽつぽつと挟まっていることを、
退場の時、背後の女性に教えていただき、プチ福(*^^*)

その後も、服をぬいだら、ぽろぽろ〜っと。

結果、キャッチしたのは18粒。
スカーフを使ったMさんの収穫は約30粒。
加筆:Iさんは33粒だったそう!すごーい!気合が違う?!

本日の収穫。 Mさんの本日の収穫。

お土産は、売店で買った「節分福豆」。
キャッチした福豆を増量して食べました(笑)

高尾節分土産

一年、無事で過ごせますように。
| comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://tabiblog.fukumamegaho.com/trackback/913838