行ってみました

おいしいもの&旅行・体験の記録
    
地域別情報
管理人
検索
<< 体内の厄を払う?!高尾山薬王院・節分会(東京) | main | 恐れ入りました。パルティール(東京・八王子) >>
静岡・・・食べる
うなぎパイファクトリーで工場見学を終え、売店へ。「うなぎパイ」始め、春華堂のお菓子たちや、グッズが並ぶ。

試食をしたりしながら、ふとショーケースを見ると、
見慣れない2商品。


昼のお菓子 しらすパイ


昼のお菓子?!

うなぎ”は“しらすうなぎ”が成長したもの。
“うなぎパイ”は“(+真夜中)のお菓子”で名の通った商品。

そこを“しらす”で“昼のお菓子”とは、
自社製品のパロディ版ですか〜〜!ヤラレタ〜!

店内に山積みにされている中にはなかったじゃないですか〜〜!

店員さんに聞いてみると、
「奥に在庫がございまして、言われたお客さまにお出ししております。」

なに?!ファクトリー限定品、というより、内緒品?!

さらに聞いてみると製造量が少ないのだそう。
理解してウケてくれる人向けだからか?


オープン!

大興奮で開封したら、撮影角度間違えました(笑)

しらすパイの箱の中側原材料に!

ちゃんと原材料に“しらす”が表記されております。
それも、地元静岡産。ナイス。

しらすパイ〜

お味はうなぎパイのこってりに比べ、あっさり味。
形も四角く、普通に美味しい・・・と思って良くみたら
しらすの目玉っぽいものが!

赤い箱の甘口と青い箱の辛口があります。
辛口はどんな味なのか、気になるあなたは、
うなぎパイファクトリーへ、GO!

*追記*2010年2月
なんと、駅売店に【昼のお菓子:しらすパイ】が販売されていた!
旦那さんが買ってきてくれました。
昼のお菓子 しらすパイ 辛口

辛口、か、から〜いっ!
わさびっぽいような、からしっぽいような味で、
昼寝後に食べたら目が冴えそう(笑)
| comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://tabiblog.fukumamegaho.com/trackback/896213