行ってみました

おいしいもの&旅行・体験の記録
    
地域別情報
管理人
検索
三重・・・行く
 浅草もそうだけど、神社仏閣に参拝するとき、俗世の誘惑一杯の商店街が多い。それが在ることで、参拝の楽しみが増すのも否定できない。

 伊勢神宮前には「おかげ横丁」がある。いろんな店があって、ブラブラ歩きが楽しい所。名物赤福の本店もある。夏には特製かき氷もあるし、抹茶と和菓子が食べれる五十鈴茶屋もオススメ(お座敷)。その近くには手ごね寿しすし久。伊勢うどんは・・・う〜ん。好き嫌いが分かれますかね。
おかげ横丁ホームページ
| comments(0) | trackbacks(0) |
三重・・・行く
 「伊勢へゆきたい 伊勢路がみたい せめて一生に一度でも」と昔歌われ、国内団体旅行の原点でもある伊勢参り。昔とは違い、かなりの省略で内宮のみ参拝した。
 五十鈴川駅で下車、歩いて約30分。長いと思うか、気分の盛り上げと取るか。車道脇の歩道だが、灯篭がある。

 鳥居をくぐり、清流五十鈴川に架かる橋を渡り、生い茂る森の中へ。広い玉砂利の参道をのんびり歩く。程なく内宮。写真を撮れるのは階段の下まで。さあ、あれに見えるは内宮だ!

 ・・・遠い。ご本尊までの距離が遠い。賽銭箱、白幕の目隠し、閉まっている門、そしてご本尊が入っていると思しき建物。目の前の白幕が運良く風で開いても、そこには戸が立ち塞がっている。神様は遠い存在なのだ。
 神社のトップ、伊勢神宮。ふっ、と風が吹いて白幕が開いたとき、急いでお願い事をし、目を開けると、白幕が目隠しに・・・。タイミングが難しい!

 「参拝は神様へのご挨拶・報告」説もあるけど、どうしてもお願い事をしちゃうのが人の常・・・。
| comments(0) | trackbacks(0) |